当ブログの主が運営しているゆるーい旅行チャンネルはこちら!

Yuki's Travel Vlog - YouTube

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!m(__)m

東北エリア

奈良から宮城・宮城から奈良への行き方!所要時間や運賃を紹介します

こんにちは!

本記事では、奈良・宮城間のアクセス方法について紹介していきます。

奈良・宮城間のアクセス方法は新幹線や飛行機などがありますが、実際どの交通手段がどのぐらい時間やお金がかかるのかわからない方も多いと思います。

そこで今回は主要な交通手段と、かかる時間、かかる金額などについて詳しく説明していきます。

この記事はこんな人にオススメ!

・奈良・宮城間の交通手段を知りたい
・どの交通手段がどのぐらいお金や時間がかかるか知りたい

奈良から宮城・宮城から奈良への行き方

奈良・宮城間の移動手段としては以下の3つが挙げられます。

  • 飛行機
  • 新幹線
  • 高速バス 

ということで、それぞれについて順番に説明していきます。

①飛行機

まずは飛行機を利用して行く場合について説明します。

奈良・宮城間を飛行機で往来する場合、奈良に空港がないため大阪にある伊丹空港か関西国際空港を利用することになります。

すなわち奈良・大阪間を電車で移動し、大阪・宮城間を飛行機で移動することになるというわけです。

大阪・宮城間を飛行機で移動する場合の詳細に関しては、以下の記事にまとめていますのでそちらをご覧ください!

ここでは大阪・奈良間を電車で移動する場合について説明します。

伊丹空港を利用する場合

大阪・宮城間の移動で伊丹空港を利用する場合は、大きく以下の二つの方法があります。

①近鉄奈良駅⇔大阪上本町駅⇔伊丹空港

②奈良駅⇔難波駅⇔伊丹空港

まず①のルートについて説明します。

近鉄奈良・大阪上本町駅間は近鉄列車で移動します。そして大阪上本町駅・伊丹空港間は連絡バスを利用します。

運賃の合計はおよそ1300円、所要時間は約2時間です。

次に②のルートについて説明します。

奈良・難波駅間はJRで移動します。そして難波駅・伊丹空港間は連絡バスを利用します。

運賃の合計はおよそ1300円、所要時間は約2時間です。

関西国際空港を利用する場合

関西国際空港を利用する場合も、大きく二つのルートがあります。

①奈良駅⇔天王寺駅⇔関西国際空港

②奈良駅⇔新今宮駅⇔関西国際空港

まずは①のルートに関して説明します。

奈良・天王寺駅間はJR在来線で移動します。そして天王寺駅・関西国際空港間は「JR特急はるか」を利用します。

運賃の合計がおよそ3000円で、所要時間は約1時間30分です。

次に②のルートについて説明します。

奈良・新今宮駅間はJR在来線で移動します。そして新今宮駅・関西国際空港間は「南海特急ラピートβ」を利用します。この方法だと新今宮駅と関西国際空港間を乗り換えなく利用することができます。

運賃は合計がおよそ2100円、所要時間は約1時間50分です。

詳しい料金の比較や予約はソラハピをご覧ください(^.^)

②新幹線

次に新幹線で行く場合について説明します。

料金:約24000円(奈良駅⇔仙台駅)

所要時間:約5時間半~6時間(奈良⇔仙台間)

一般的なルートを使って奈良・仙台駅間を新幹線で移動する場合、東京駅で新幹線の乗り換えが必要となります。

ですが奈良・東京駅間では直通の新幹線の路線がないため、一度京都駅を経由することになります。

具体的にルートに関して説明すると、奈良・京都駅間はJR在来線で移動、京都・東京駅間は東海道新幹線(のぞみ号またはひかり号)を利用し、東京・仙台駅間は東北新幹線(はやぶさ号)で往来することになります。

そして料金についてですが、上記で挙げている運賃は普通車指定席を利用した場合の金額です。

グリーン車等を利用する場合、さらに追加料金がかかりますのでご注意ください。

また、奈良・仙台駅間はJRの営業キロが601kmを超えているため、往復切符を購入すると「ゆき」、「かえり」の運賃がそれぞれ1割引になるというシステムがあります。

旅行などで新幹線で往復する場合は、往復切符の購入をオススメします。

続いて所要時間についてですが、乗り換えの時間も含めおよそ5時間半~6時間となっています。

新幹線は駅が空港よりもアクセスがいい場所にあるため利用はしやすいですが、飛行機に比べ時間がかかるうえ、運賃もかなり高くなるので僕個人としては飛行機を利用する方がオススメです。

③高速バス

最後に高速バスで行く場合について説明します。

料金:約6500~20000円(奈良駅⇔仙台駅)

所要時間:約15時間半~17時間(奈良駅⇔仙台駅間)

奈良、宮城のどちらから乗車するとしても奈良・宮城間の直行便はないためバスを乗り換える必要があります。

仮に奈良から宮城へ向かう場合、東京にてバスの乗り換えが必要となります。

奈良駅から東京へ高速バスを利用する場合、昼行便はないため夜行バスを利用することになります。

所要時間についてですが、奈良・東京間の移動時間はおよそ8時間です。

そして翌日の昼行便で東京から宮城へ向かいます。移動時間はおよそ6時間です。

これらの時間に加えて乗り換え時間が必要となります。

移動距離が長いのはもちろんですが、乗り換えにも待ち時間が生じてしまうため結果的に移動で丸一日近くを使うことになります。

しかし運賃の面ではほかの交通手段よりも安く済む可能性が高いため、時間のある方や学生の方にはオススメでです。

とはいえかなりの時間バスに乗ることになるので、長時間の移動が苦手な方はやめておいた方が良いかもしれません。

奈良⇔宮城間の夜行バス・高速バスを探す

高速バスや夜行バスの選び方については以下の記事で書いていますので、そちらも併せてご覧ください。

まとめ

今回は奈良・宮城間のアクセスの手段について書いていきました。

僕個人としては、特にこだわりがない方は飛行機を利用することをおすすめします。

奈良から宮城、あるいはその逆どちらでも空港から主要駅までのアクセスも便利なため、次の行動がとりやすいと思います。

ですが飛行機を利用する場合、空港に行くまでの交通費も加算されますのでみなさんが住んでいるエリアによっては結果的に交通費がかさばってしまうかもしれません。

そういった点では、主要駅から乗車することができる高速バスは有効な手段といえるかもしれません。

この記事の情報が少しでもお役に立てればと思います(^.^)

ここまで読んでいただきありがとうございました!

当ブログの主が運営しているゆるーい旅行チャンネルはこちら!

Yuki’s Travel Vlog – YouTube

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!m(__)m


一人旅ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村