当ブログの主が運営しているゆるーい旅行チャンネルはこちら!

Yuki's Travel Vlog - YouTube

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!m(__)m

夜行バス・高速バス

「夜行バスで寝れない」を解決!快適に過ごすための便利グッズ10選

こんにちは!

今回の記事ではみなさんが夜行バス・高速バスを利用する際に、少しでも快適に過ごすための便利グッズを10個紹介していきたいと思います。

夜行バス・高速バスは新幹線や飛行機に比べて運賃をかなり安く抑えることができるため、旅行や帰省の際に利用したことがある人も多いと思います。

ただ実際に利用してみるとこう思う方も多いのではないでしょうか。

「なかなか寝れない」・「体が痛い」・「すぐに目が覚めてしまう」

僕もよく高速バスや夜行バスを利用しますが、こう感じた経験は非常に多いです。

ただでさえ長時間の移動になりやすいため少しでも快適に過ごしたいですよね!

今回は解決手段として便利なアイテムを紹介しますが、他にも解決する手段の一つとしてバスを選ぶ際に自分に適した形態を選ぶという方法があります。

そちらに関しては別の記事に書いていますので、以下より併せてご覧ください(^.^)

ということで今回は、実際に僕が使ってみて良かったもの、またオススメしたいものを紹介していますので是非参考にしてみてください(^^♪

この記事はこんな人にオススメ!

・夜行バス・高速バスでなかなか眠れない

・バスを使う時にもっと快適に過ごしたい

・バスを利用した後に疲労感を感じるので少しでも減らしたい

夜行バス高速バスで快適に過ごすための便利グッズ

快適

高速バス・夜行バスを利用する際に感じる点は先ほども挙げたように、

「なかなか眠れない」・「体が痛い」・「目が覚めてしまう」

の3点が大部分を占めていると思います。

つまり大きく分けると「睡眠に関する悩み」「疲労感に関する悩み」が多いということです。

それではそれぞれの悩みを解決するアイテムを順に紹介していきます。

また最後には「あると便利なもの」も紹介するので、そちらも要チェックです!

睡眠に関する悩み

睡眠

まずは睡眠に関する悩みを軽減してくれるアイテムを紹介します。

「なかなか眠れない」・「目が覚めてしまう」を解決するアイテム

「なかなか眠れない」・「目が覚めてしまう」という悩みを解決するためには、車やバスといった移動中に使える安眠グッズがあるとかなり楽になります。

それではこの悩みを解決する安眠グッズを4つ紹介していきます!

アイマスク

やはり安眠グッズといえばアイマスクが挙げられます。

特に夜行バスの場合、バスの車内では消灯していますがSAなどで休憩を取る際などは一時的に電気がつくこともあります。

また夜行バスでは基本的にスマートフォンぼ使用はマナー的に控えるべきですが、車内でスマートフォンを使用している人も一定数はいます。

そういった周りからの光を遮るという点でもアイマスクは非常に優れたアイテムです。

さて、僕がオススメするアイマスクは2つあります。

1つ目はメグリズムの蒸気でホットアイマスクです。

アイマスクとしての役割があるのはもちろん、目を温めてくれるので非常に快眠効果があります

さらに一箱に16枚も入っているので一度購入すればしばらくもってくれる点もオススメです!

二つ目は、一般的な布でできたアイマスクです。

以下に掲載しているアイマスクはAmazonでもレビューが非常に高く、コットン素材で遮光にも長けています。

また一度購入してしまえばもう購入する必要もないという点もオススメできるポイントとなっています。

ネックピロー

ネックピローはバスだけでなく、飛行機や新幹線など移動をする際に使える定番アイテムです。

特にバスでは頭の高さが自分に合わなかったり、首元が不安定になりやすい乗り物ではかなり重宝されるアイテムです。

こちらも一度購入してしまえば再度購入することはなかなかないのでこの機会にぜひ買ってみても良いと思います(^.^)

これがあるのとないのでは正直かなり違います。

なかなか寝る体制が定まらないということがよくあるので、位置を安定させてくれるこのアイテムはかなりオススメです!

今回紹介しているのはpureflyのネックピローで、この商品は手動で膨らませたり空気を抜いたりできるので持ち運ぶ際はかなりコンパクトにしてカバンに入れておくことができます。

旅行では荷物がかさばらないほうがもちろん良いと思うので、どれにするか悩んでいる方はぜひこちらの商品をチェックしてみてください!

耳栓

なかなか眠れない原因として多いのが「音」に関してです。

特に高速道路では走行中の音が気になり、なかなか眠れないというのはよくあります。

また、車内での物音なども隣の座席が近いとどうしても気になりますよね。

そんな時に欲しいのが耳栓です。

耳栓も2種類紹介したいと思います。

まず一つ目はウレタン素材でできた耳栓です。

この耳栓のいいところは安価という点と低反発で非常に着け心地が良い点が挙げられます。

耳の奥までちゃんと入るので、遮音効果も高いです。

二つ目はゴム製の耳栓です。

こちらの商品は上記で紹介した耳栓よりも価格は高いですが、見た目はイヤホンのようで水で洗うことも可能です。

ただしゴム製ということで長時間つけていると耳が痛く感じる方もいるかもしれません。

高価な分長持ちはしますが、とりあえず耳栓なら何でもいいという方はウレタン素材の耳栓を買ってみると良いと思います。

濡れマスク

続いて紹介するのは濡れマスクです。

これは僕も実際に経験したことなのですが、バスの車内は結構乾燥していることが多いです。

乾燥している車内に何時間も乗車していると、喉や鼻が敏感な方はかなり睡眠の障害になります。

またバスの中でにおいのするものを食べている人も意外といます。

こういったことを予防するものとしてオススメなのがこの濡れマスクです。

乾燥面での対策もできるうえに、においもある程度は遮断できるため効果は非常に期待できます。

また、こちらの商品もホットアイマスク同様に複数セットなのでしばらくの間はもつと思います。

バスだけでなく普段の睡眠時にも役に立つアイテムなので、こちらも要チェックです!

身体に関する悩み

続いて身体面に関する悩みを軽減してくれるアイテムを紹介します。

「体が痛い」を解決するアイテム

「体が痛い」という悩みを解決するためには、乗車中の姿勢を安定させるものが必要になります。

それではこの悩みを解決するグッズを2つ紹介していきます!

お尻に敷くクッション

体が痛くなるのはネックピローを紹介した際にも書きましたが、席に座っているときの姿勢が安定しないこと、そして席に長時間座り続けているということが原因として挙げられます。

それを解決するアイテムとして紹介するのが、このお尻に敷く用のクッションです。

様々な素材の物がありますが、実際に使用したうえでオススメしたいのはゲルクッションです。

ゲルクッションは通気性と弾力性が良く、バスなどの移動の時だけでなく日常生活でも座布団のように使うことができます。

またこの商品には洗濯用のカバーまでついているため、特に夏場などでも積極的に利用することができます。

Amazonでの評価も高く、非常に優れたアイテムです!

タオルケット

タオルケットと聞くと、寒い時などに体にかけて利用する物だと思う方が多いと思いますが、実は体の姿勢を保つのにもかなり役に立ちます。

タオルケットを丸めて、座った際にできるお尻と背中の間の隙間に入れると体がかなり安定します。

もちろん、バスの中での体温調整にも使うことができるので、これ一つでかなり快適な環境で過ごすことができます。

特にバスで腰の痛みが気になる方にオススメのアイテムとなっています!

さらにバスに乗ったときだけではなく、普段の生活でもあって損はないのでこの機会にぜひチェックしてみてはどうでしょうか?(^.^)

その他あると便利なアイテム

最後にバスに乗車するうえであると便利なアイテムを紹介します。

バスでの悩みは睡眠や体の面だけではありません。

その他にも様々な悩みや問題があると思うので、それらを解決できるアイテムを一挙に紹介していきます!

モバイルバッテリー

バスの中で長時間過ごすうえで携帯やパソコンの充電ができないというのはかなり致命的です。

バスによってはコンセントやUSBを差し込むことができる場所が座席ごとについていることもありますが、ないとかなり困りますよね。

またモバイルバッテリーを一つ持っておけば、旅行中も充電の心配をしなくて済むので持っていない方は一つ持っておくと非常に便利です。

モバイルバッテリーにも様々な種類がありますが、どれを買えばよいか悩んでいる人はとりあえずankerというメーカーのものを買うとよいと思います。

実際に僕もモバイルバッテリーを2つ持っていますがどちらもankerの製品です。

値段の割に品質がかなり良く、Amazonでの評価も相当高いです。

容量は10000mAhあればiPhoneを2回フル充電できるぐらいなので、普段使いには十分なものとなっています!

スリッパ

バスで寝る際に靴を履きっぱなしでいると、どうしても足に圧迫感を感じてしまう人もいると思います。

僕もバスの中ではいつも靴を脱いでいます。

そんな時に使えるのがスリッパです。

靴下のままでもいいという方もいるかもしれませんが、車内の温度によっては足先が冷えてしまう方もいるでしょう。

スリッパがあると多少の保温効果も期待できますし、なにより少し落ち着きませんか?(笑)

僕も持ち運びができる折り畳み式のスリッパを一つ持っています。

あると移動の際にリラックスできるのでオススメです!

使い捨てカイロ

先ほどスリッパを紹介した際にも少し書きましたが、バスの車内の温度は自分で調節することができないため人によっては寒く感じる場合もあります。

またカイロは冬場の旅行などでもかなり活躍するアイテムで、荷物もかさばることはないのでいくつか持っておいても良いと思います。

歯磨きセット

夜行バスに乗るとどうしても気になる点の一つとして歯磨きがあります。

普段は寝る前にされている方が多いかもしれませんが、夜行バスや高速バスを利用する際は基本的にSAなどの休憩所が唯一の歯磨きチャンスです。

旅行をするときに自分が普段使っている歯磨きセットを持っていく方もいるかと思いますが、宿泊先のアメニティで済ませる人もいると思います。

いつも通り持っていかないとバスの移動中に気になる人もいると思うので、特に夜行バスを利用する際は持参することをオススメします!

まとめ

今回の記事では夜行バス・高速バスを利用する際にあると快適に過ごせるアイテムを10個紹介しました。

普段夜行バスを使わない方は、実際に乗るまで何が必要なのか、何があったほうが良いのかがわからないと思います。

なのでこの記事を参考にして、事前に荷物を準備していただければと思います!

また、夜行バスに関して利用するメリットとデメリットについて、そしてどのルートのバスを選べばよいのか、ということも記事に書いていますのでそちらもぜひ併せてご覧ください(^.^)

ここまで読んでいただきありがとうございました!

当ブログの主が運営しているゆるーい旅行チャンネルはこちら!

Yuki’s Travel Vlog – YouTube

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!m(__)m


一人旅ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村