当ブログの主が運営しているゆるーい旅行チャンネルはこちら!

Yuki's Travel Vlog - YouTube

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!m(__)m

旅行

【ドライブ旅行】姫路発着!岡山・香川方面へおすすめルートをご紹介【前編】

こんにちは。前回のブログでは2回にわたり、島根県への交通手段やgo toキャンペーンについて、また観光について書きました。そちらのブログは右のメニューから是非ご覧ください!

さて今回は以前僕が友人といったドライブ旅行について紹介していきます。

まずどんなルートを周ったのか、ということですがざっくりとした流れは

姫路→倉敷→後楽園→香川→鳴門→淡路島→姫路

というルートです。正直かなり盛りだくさんな内容になりました(笑)

これを2回に分けてブログで紹介していきます!

前編の今回は後楽園までのルートと各所について書いていきます。

ドライブ旅行に行きたいけどどんなルートを行けばいいか悩んでいる。

色々な県に行ってみたいけど選択肢が多くて困ってる!

こういった方には特に今回のブログを参照していただけたらよいのではないかと思います。

正直どんなルートを通ってもドライブ旅行は楽しいと思います。

ですがやはり効率よくいろいろなところを周ったり、行ったことのない場所を訪れたりしてみたいとは思いませんか?

今回は僕が回ったコースを紹介するとともに、それぞれの場所についても簡単に説明していきたいと思います。

スタート地点は姫路駅!

今回は姫路駅でレンタカーを借りてスタートしました。理由としては、後述しますが結論を言うと淡路島を経由して帰ってくるというルートを構築することができるからです。

姫路駅周辺にはかなり多くのレンタカー屋さんがあります。(トヨタレンタリース・オリックスレンタカー・ニコニコレンタカーなど)

こちらの地図からでも近くのレンタカー会社を探すことができると思います。ご利用する人数に合わせて車を探してみてください。

参考までに自分はオリックスレンタカーで軽自動車を1泊2日で借りましたが金額はおよそ12000円ほどでした。しかし、ガソリンは満タンに返すなど別途お金はかかってくるのでそのあたりも考慮しておくようにするとよいと思います。

姫路駅周辺にはコンビニなども多くあるので、車内で食べるものや飲むものを購入していくことも容易に可能です。

ここでこの後のドライブに備えていろいろな準備をしていきましょう(^.^)

いざ、姫路城へ

姫路駅で車を確保したら、はじめは姫路城に向かうことをおすすめします。

姫路城までは姫路駅からおよそ2kmほどなので、かなり簡単に行くことができます。

姫路城の向かい側には姫路城大手門駐車場という広い駐車場があるので、車で訪れてもすぐに本殿へ向かうことができます。

駐車料金は普通車に関しては最初の3時間以内が600円で、3時間を超えて1日以内ならば900円となっています。

クレジットカード等も使えるので詳しくは以下のホームページを参照にしてください。

姫路城の開城時間は基本的には午前9時00分から午後4時00分まで(閉門は午後5時00分)ですが、新型コロナウイルスの影響により時期によっては変化する可能性があります。

また敷地内にもコロナの影響により立ち入りが制限されている場所もあるので注意してください。

また入城料金は以下の通りです。

・大人(18歳以上)→1000円
・小人(小中高生)→300円
・小学校就学前→無料
・30人以上(大人)→800円
・30人以上(小人)→240円

姫路城は数年前に改装されたため今はとてもきれいな白色をしています。

歴史好きの方はもちろん、あまり歴史やお城に興味がない方もぜひ行ってみてほしいと思います!

他にも詳細な情報を見たい方は以下の公式HPから参照してください。

お昼ご飯はどこで食べる?

午前中から動いている人たちはお昼ご飯を姫路城周辺、あるいは高速道路脇のSAなどで済ませるとよいでしょう。

ちなみに姫路城のすぐ正面あたりにとても人気の卵かけご飯屋さんがあります。店名は「たまごや」です。

今回僕は時間の都合上いけませんでしたが、卵かけご飯好きにはたまらないお店だと思うので、ぜひ行ってみてください!以下に公式サイトを載せておくのでチェックしてみてくださいね(^.^)

また、岡山県内のSAなどではご当地名物のデミかつ等を食べることができます。

ぜひ友達と話し合うなどして充実したお昼ご飯を過ごしてください!

倉敷は美観地区へ!

さて、姫路城から美観地区までは高速道路を使うと、およそ1時間半程度で到着します。

美観地区周辺にはいくつも駐車場があるため、車を止める場所に関しては困ることはないと思われます。

いわゆる美観地区といわれる場所は結構範囲が広いです。

ここにあるお店は陶器のお店や喫茶店のようなお店、スイーツが食べられるお店など多種多様にわたります。

ですがおそらく美観地区という言葉やなんとなくイメージが湧く人は上記のような風景が思い浮かぶのではないでしょうか?

ちなみにこの川では手漕ぎ船に乗ることができます。今回僕は乗りませんでしたが、利用しているお客さんも多く、特に涼しい季節は気持ちがよいと思うので行かれた際はぜひ体験してみてください!

さて、写真を見ると川沿いに沿って独特な雰囲気の建物が並んでいることがわかると思いますが、美観地区全体がそういうわけではなく、伊勢のおかげ横丁のように道の両脇にお店が並んでいるような場所もいくつもあります。

美観地区には、様々なお店がありますが今回メインで行った倉敷デニムストリートについて紹介したいと思います!

みなさんは美観地区ではデニムが有名だということをご存じですか?

美観地区にはデニムストリートというデニム関係の商品がたくさん売られているお店があります。

ただのデニムだけでなくリメイクした商品や、リュック、財布、カバンなどその種類は様々です。

ただここで売られているジーンズはなかなかいい値段がするので、購入を検討している方はお金をしっかり準備しておくことをおすすめします。。。

しかしリメイクの商品などを中心に非常に買いやすい値段帯のものも多く存在します!

実際に僕もとても機能性の良い手提げカバンを購入しましたが、3000円ほどでした!とても良い買い物ができたと感じています(^.^)

また、近くの売店ではデニムに関連付けた飲食物が売られています。

こんな感じで、デニム色のかき氷のようなものなどが売られています(笑)

他にもデニム肉まんやデニムレモネードなど、ほかではなかなか見ることのできない食べ物があります。

もしかしたらインスタ映えの商品も見つかるかも、、、?

美観地区に行った際はぜいひ押さえたい場所の一つですね!

日本三大庭園の一つ「後楽園

近場のホテルに宿泊した次の日の朝、日本三大庭園の一つである「後楽園」に向かいました。

後楽園についての簡単な情報を以下にまとめます。

〈入園料〉・大人(15~64歳)(中高生を除く)→410円
・高校生以下→無料
・シニア65歳以上~→140円

〈入園時間〉休園日/年中無休
3月20日~9月30日 午前7時30分~午後6時(入園は午後5時45分まで
10月1日~3月19日 午前8時~午後5時(入園は午後4時45分まで)

僕は夏休みに行ったので、開園直後の朝7時半ごろに向かいました。

結論から言うと、絶対に朝早くから行くべきです!

最大の理由は人が少ないためとてもきれいな景色を堪能できるという点です。

写真を見てもわかる通り、朝は閑散としており写真を撮影しても人が映らないためすべての写真がとても素晴らしいものとなります。

土日祝やお昼、夕方時は人が混雑するかもしれないので良い写真が撮影したい方は必ず早朝に行くことをお勧めします!

園内にはお茶が飲めるようなお店もありますが、朝の時間帯はやっていないので気を付けてください。

園内の真ん中あたりにある池は、天気が良いと周りの木々や野原を反射しとても幻想的な景色を臨むことができます。

アクセスに関してですが、入り口付近に普通にありますが有料駐車場になるので、少し注意してください。

現在はコロナウイルスの影響により、イベントなどに変更がある可能性がありますが、季節によって様々な花が見られたりもするので、ぜひ行く季節も考えてみて下さい!

岡山後楽園 公式HP→ホーム/後楽園 (okayama-korakuen.jp)

さいごに

今回はドライブ旅の前編ということで、姫路城・倉敷・後楽園について紹介しました。

あくまで僕が行ったルートなので、みなさんがいろいろ調べてみてください!

次回のブログでは、後編として香川県・徳島県をメインに紹介していきます。

ここまで読んでいただきありがとうございました!ほかの記事もぜひ読んでいただけると嬉しいです(^.^)

当ブログの主が運営しているゆるーい旅行チャンネルはこちら!

Yuki’s Travel Vlog – YouTube

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!m(__)m


一人旅ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村